読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちかっぱ看護師の決意ブログ

ただの看護師が、豚骨ラーメン屋を開業するまでの長い道のりブログ

スポンサーリンク

ふるさと納税を超簡潔にして、大量の肉をもらった

最近、世間をにぎわせた「ふるさと納税」

興味はあったけど、どうも面倒くさそうなのでなかなか行動に移せず毎年終わっていた・・・

今年は、霜降り巨大牛肉をたらふく食べたいとの食欲の事情で自分なりに色々調べて、実際やってみる事にしました。

 

やってみた感想

意外と簡単だった・・しかもちょっと楽しかった

 

今は、思い切ってやってみて良かったという答えしかないので

いまだに面倒くさいから億劫になっていた人もやりたくなるように超簡潔に方法をまとめたのでページの最後の方で紹介します☆

 

 

私が今回お礼の品に選んだのは、牛ロース3.5キロの霜降り牛肉

こんな感じの肉のかたまりです

でもやっぱり、地元福岡の明太子とこのお肉どっちにしようか5分くらい悩んだけど、やっぱり肉の勢いに負けてしまい肉をお礼の品にすることに

 

早速 

ネットで決算後、二週間くらいで到着

写真は、イメージです。かと思いきや本当にデカイ肉がやってきた。

 

 

取り出してみると、想像以上にでかかった

 

 

まな板の上に置いてみたら、なんだか申し訳ない気分になった。

我々に食べらる為だけに育った牛の命

 

罪悪感に苛まれてきた

 

しかし、覚悟を決めねばこの命無駄になるなど許されないと

入刀!

歯が立たんやん・・。(*_*)「

 

解体時間約15分

 

とりあえず、半分は冷凍。

半分は冷蔵で、今週毎日ひとりステーキパーティー(人´∀`).☆.。.:*・゚

ウエーイ!!

 

クリスマスに向けて、でぶりまくろう♪ 

 

早速グリルで焼いて

上手に焼けましたとさ。

 

スポンサーリンク
 

 

肉の話はここまでとして

これから、ふるさと納税を実際に行った方法をまじめに紹介します。

下記は実際に私が行った方法です

 

時期

11月下旬から12月中旬がオススメ。中旬を過ぎると品切れ続出 。

 

金額 

控除される金額の目安は、収入や家族構成によっても変わるので簡単な内訳表を参照

2000円を除く全額が控除されます

 

※表は2015年度のもの。正確な数字は出典元のURLを参考にしてください。

ふるさと納税を行う方本人の給与収入ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は共働き※1

夫婦※2又は共働き+子1人(高校生※3

共働き+子1人(大学生※3夫婦+子1人(高校生)共働き+子2人(大学生と高校生)夫婦+子2人(大学生と高校生)
300万円 31,000 23,000 19,000 15,000 10,000 4,000
350万円 38,000 30,000 26,000 22,000 17,000 9,000
400万円 46,000 38,000 34,000 30,000 25,000 17,000
450万円 58,000 46,000 42,000 38,000 34,000 25,000
500万円 67,000 59,000 52,000 46,000 42,000 33,000
550万円 76,000 67,000 64,000 59,000 52,000 42,000
600万円 84,000 76,000 73,000 68,000 65,000 53,000
650万円 107,000 85,000 82,000 77,000 74,000 65,000
700万円 118,000 108,000 105,000 86,000 83,000 75,000
750万円 129,000 120,000 116,000 110,000 107,000 85,000
800万円 141,000 131,000 128,000 122,000 118,000 109,000
850万円 152,000 143,000 139,000 133,000 130,000 120,000
900万円 164,000 154,000 151,000 145,000 141,000 132,000
950万円 176,000 167,000 163,000 157,000 154,000 144,000
1,000万円 188,000 179,000 176,000 170,000 166,000 157,000

※1「共働き」は、ふるさと納税を行う方本人が配偶者(特別)控除の適用を受けていないケースを指します。(配偶者の給与収入が141万円以上の場合)※2「夫婦」は、ふるさと納税を行う方の配偶者に収入がないケースを指します。(ふるさと納税を行う方本人が配偶者控除を受けている場合)※3「高校生」は「16歳から18歳の扶養親族」を、「大学生」は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指します。

 

出典:総務省|ふるさと納税ポータルサイト|ふるさと納税のしくみ|税金の控除について

 

年収400万円の独身者で約 4万6千円の控除が受けられる事になります♪

方法

私は、このサイトを利用しました。会員登録後、上記の表を参照に寄付金額にあったお礼の品を選ぶ。そのままネットでカード決済する。

 

▼さとふるの公式ページ

 

 

届くまで

一週間過ぎた頃から、市町村によりますが「寄付金受領証明書」「寄付金税額控除の係る申告特例書」が届きます。

その後、お礼の品が約1週間から1カ月で到着します。

 

確定申告不要の場合 

ふるさと納税って、必ず確定申告必要だと思っていたけど

「ワンストップ特例制度」 を利用すると確定申告が不要らしいので、今までめんどくさがっていたサラリーマンにも有り難い制度だと思います。

送られてきた「寄付金税額控除に係る申告特例書」を市町村に提出すれば確定申告不要です(色々条件はあります)

 

確定申告必要な場合

毎年確定申告をしている人は、送られてきた「寄付金受領証明書」を申告時に提出します。

 

 

 

地域活性化しながら、お礼の品がもらえるので、今のところ良い制度な気がします。

いつまで続く制度かは、わかりませぬが。

 

 

スポンサーリンク