読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちかっぱ看護師の決意ブログ

ただの看護師が、豚骨ラーメン屋を開業するまでの長い道のりブログ

スポンサーリンク

女の友情あるある

看護師 おもしろ あるある

女の友情とゆうものは、男にしばし理解し難い部分が多々ある。

 

女の私にさえ、理解し難い(うすっぺらい)女の不思議な人間関係について考えてみた

 

女の友情よくあるシーン①

f:id:bluebright:20150803161909p:plain

女たちは、初対面の時に

それぞれ第一印象を持っており、探り探りで話しかける

(性格きつそう)とか

( 男に甘えそう)とか

(良い人そうだけど、モテなさそう)とか

(化粧濃い)とか

最初は、大体厳しめの評価

 

その評価は、決して口には出さずに心の中だけで収めておく

 

 

f:id:bluebright:20150803193402p:plain

30分すれば、前から友達だったかの様に

割りとどうでもいい日常の話や

恋愛話などで盛り上がる事ができる。

 

しかし、中身がある内容とは言い難い

 

 

f:id:bluebright:20150803194500p:plain

別れ際に

ノリで、大して思ってないくせに

「会いたい」だの「また、飲みに行こう」だの「また遊びたい」だの

軽はずみな社交辞令が簡単に飛び交う

 

その後、もちろん社交辞令で終わり

それ以来会ってない友達は、たくさんいる・・。

(それを、友達と呼べてしまう浅くて広い友達が多い)

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

女の友情のよくあるシーン② 

f:id:bluebright:20150803200744p:plain

ちょいちょい自慢話をさりげに交えた、どうでもいい会話を話し続ける事ができる

そして、そのどうでも良い会話で爆笑したり、真剣にアイヅチをうって

会話を盛り上げる事ができる。

 

 

しかし、

f:id:bluebright:20150803201957p:plain

誰かがいない時には

平気で相手の愚痴も言えてしまう。

 

 

f:id:bluebright:20150803215519p:plain

そこにいないメンバーの話題になり、

好きなのか嫌いなのかよくわからない

悪口とも取れるような話で盛り上がる。

 

 

 

 

女の友情のよくあるシーン③ 

f:id:bluebright:20150803220225p:plain

女は、群れたい生き物。

ぼっちだと周りから思われたくないし

他の友だちが楽しそうにしていると嫉妬してしまう。 

 

そんなに好きな相手でなくても、誰かと一緒に居ることで安心感を求めてしまう 

 

 

 

 

女の友情のよくあるシーン④

f:id:bluebright:20150803202715p:plain

お互いの悪口言いあったり、

のけものにしてたり、ウザいとおもったり

腹が立ってみたり、たいして可愛くないのに可愛いとかお世辞をさりげなく

言ってみたりするけど

結局みんな友達なんです。

 

えっ?親友とか言ってるけど

「この前までめっちゃ悪口言うてたやん!?」

 

こんな女たちのワケワカメな友情物語を見ると

時々人間不信になりそうな時があります。

 

男性が

女の友情をうっすぺらい 等とバカにしても、反論できないのが悔しいです。

 

 

ちなみに私は

現在、看護師という女社会に囲まれて

この社会で女として生きながら

そんな、女の友情に疲れ果ててしまった

ちかっぱ看護師のあおいでした。。。

 

 

スポンサーリンク