読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちかっぱ看護師の決意ブログ

ただの看護師が、豚骨ラーメン屋を開業するまでの長い道のりブログ

スポンサーリンク

みんな毎日何飲んでいるの?ペットボトル毎回買うってもったいないよね!?

f:id:bluebright:20161215134436j:plain

私は毎日、水道水を飲んでいます!

 

365日水道水を1日約1.5ℓは飲んでいるかと思います。

 

結局それが、一番安上りだと思ったんです!

 

最近では、浄水所の処理能力もすごく良くなって、ペットボトルの水を飲むよりも水道水の水の方が綺麗だと言われています。

しかし、もう一方の意見としては、浄水所で水を綺麗にしても、水道管が古いため、塩素などの混ざりものがどうしても入ってしまうなど、水道水をおすすめしない説もあります。

 

うーん。

何を信じて良いかわかりませんが、蛇口に浄水器つけて、1回沸騰させればそれなりに大丈夫なんじゃないかと思っています。

(沸騰させるのは、面倒くさいのであまりしていませんが)

 

 

今まで私は常に、水道水を持ち歩いて飲水代を節約していました。

そして、以前勤めていた職場に、45歳の周囲から少し浮いた事務員の男性がいました。

その男性は、お茶のペットボトルの中に水道水を入れ、私と同じように家から水を持参していました。

職場では20代女子が多いため、少し浮いた男性はすぐに女子たちの標的になってしまい、毎日陰口を言われていました。

その陰口の1つに、お茶のペットボトルに水道水を入れて持参してることが原因で

「うわー貧乏くさっ!」

「奥さんにお小遣いもらえなくて、かわいそう」

などと、45歳の浮いている男性がそんな事を言われていたのです。

 

これには私も、少しショックを受けました。

家から水を持参するのって、そんなに貧乏くさい事なのかっ!?

 

その日から私は、カモフラージュするために「いろはす」や「ボルビック」などのペットボトルに水道水を入れ、コンビニで買ってきた感を演出していたのですが

 

結局、水道の水って美味しくない!!

という事に気づいたんです。

 

節約にはなるけど、貧乏くさいとか言われるみたいだし、そもそも水道水は美味しくない。

 

なので、みんなどんな飲水生活をしているのか周囲に聞き取り調査をしてみました。

  1. お金を気にしない人は、毎日ペットボトルを買う
  2. 主婦層や節約志向の人は、家でお茶を沸かして水筒を持参する
  3. 修行中の人からは、禁飲する

などの意見がでました。

この意見を元に、どれがベストの答えなのか考えてみました。

 

スポンサーリンク
 

1.毎日ペットボトルを購入する

まず、毎日ペットボトルのお茶や水を購入するって、かなりもったいなくないですか?

 

1本500mlのペットボトル140円を毎日購入したとして、月に30日買ったとしたら

140×30=4200円!!!

 

飲み物に1か月約4200円ってかなりもったいないですよね!?

これだけ節約すれば、amazonプライム会員に余裕で入れてしまいますね☆

 

なので、毎日ペットボトルでお茶や水を買うというのは、お金持ちか貯金をしなくてもなんとかなる人限定ということがわかりましたね。

  

 

2.家でお茶を沸かして持参する

やっぱりこれが一番のような気がします

この麦茶だと、54袋入って350円くらい!

1パックで、1ℓ作れるので約6円・・・

うわっ激安!!

 

確かにこれが一番安いんですが、家でお湯を沸かして、専用のピッチャーに保存するまでの工程が少し面倒くさい・・。 

しかも、個人的に麦茶がそんなに好きではない・・。

 

ダメですねぇ~。

面倒くさがり屋のくせに、なんか体に良くて美味しそうなお茶が飲みたいと、我がまま言い放題なんで、もっと良いものはないかと色々探してみました。

 

 

そんな中で見つけたのがコレ 

近くのアンテナショップで買った「黒豆茶」です。

f:id:bluebright:20161215095939j:image

黒豆茶は体に良くて、美味しいので、昔からティーバッグを買って毎日飲んでいたのですが、ちょっとお高い!

なので、続きませんでした。

 

f:id:bluebright:20161215095944j:image

しかし、これは超簡単!!

ケトルでお湯を沸かして

カップに豆を数粒とお湯を入れるだけ

 


f:id:bluebright:20161215095948j:image

急須とかいらないし、大量に作って保存の手間もない

 



f:id:bluebright:20161215095957j:image
しばらくすると、黒豆の成分が勝手に浮き出て

飲みたい分だけの黒豆茶が出来てしまった!?!

 

しかも、最後に残った黒豆を食べることができるので

無駄がない!!

こういうのを探していたんだ!

 

ケトルでお湯を沸かして、サーモスか象印かの水筒にお湯を入れ、黒豆も入れておけば、超簡単に黒豆茶ができてしまう!

 

何気に、この最後に残った黒豆が非常食になってくれ、お茶飲むふりをしながら豆が食べられるという小技もできてしまう☆

 

しばらく冬の間は、黒豆茶とサーモスで過ごそうと思います♪

 

ちなみに、私が買った黒豆茶は1袋600円で約24杯飲めるらしい

1杯あたり25円だが、私は薄めに作って1杯あたり15円までに抑えようと思っています。

 

私がアンテナショップで買った黒豆茶は、ネットで探しても見つからなかったので、同じようにそのまま食べられる黒豆茶を紹介しておきます♪

 

黒豆茶の栄養・効果は?

ちなみに、黒豆茶が体に良いと言いますが、どういう効果があるか超簡単にまとめました

 

ノンカフェイン

夜も飲めて、妊婦にも優しいのでありがたし

 

ポリフェノール「アントシアニン」が入っている

抗酸化作用があると有名なポリフェノール

その他にも、様々な健康に良いという話があります

 

色々効能を書きすぎると、今話題の薬機法に引っかかってしまう恐れがあるので 

詳しくは「黒豆茶 効果」などで調べてみてください☆

 

 

3.禁飲する

 あっ!

一番の飲み物代の節約方法はこれですね!?

 

でもこれは、危険を伴う可能性があるので絶対にやめて下さい。

ダイエットをしていても、水分だけは取った方が良いですね!

ちゃんと医学的な意味も込めて!

 

なので、この禁飲説は最高の節約ですが、却下しておきます。

 

 

まとめ

つまり一番良い日々の飲水法は、節約と健康法を考慮した上で

「自宅で健康なお茶を沸かす」というのがベストだという答えにたどり着きました。

 

みなさんは普段何を飲んでいますか?

私のような面倒くさがり屋な健康志向の人には、黒豆茶がおすすめです☆ 

スポンサーリンク